2019年1月28日日常生活

これまでの私の動きを見ていると、どうも色々なところに首を突っ込みすぎて、自分で勝手に疲労を抱え込んでしまっているような気がしてならない。一箇所にずっと居つくというのではなく、回遊魚のごとくあちらこちら動き回ってしまい、後々取り返しのつかないことになってしまうわけだ。

こうなると、色々な物事について多少の知見が得られる反面、疲れのあまり倒れこんだり塞ぎ込んだりしてしまって、気分はたいそう落ち込んでしまうことだろう。まさに自業自得、擁護しようのない自滅である。

だから、今の私が第一に獲得すべきなのは安心して寛げる場所であり、そういう環境を日頃から意識して作り出していかなければいけない。もちろん、勉強や仕事もとても大事だが、それと同じくらい、休息や安息も重要なのである。あちらこちらに絶えず顔を出すだけで全てが解決できるわけではない。

思い切り羽を伸ばせる環境を目指して、今後少しずつ動いてゆく必要があるのではないかと思う。動くべきときには大いに動いて良いだろうが、実際のところ、そういうときばかりではない。一日や二日、何とか立ち止まってじっくりと物思いに耽る方が良いときだって十二分にあり得るのだ。

とりあえず、今はじっくりと休みたいところである。あるいは、じっくり休めるような仕組みを作っていきたいところだ。

2019年1月27日日常生活勉強記録,英語

英語の勉強に励もうとしているところだけれども、なかなかこれといった成果をあげることができておらず、悶々としているところである。もちろん、日頃の仕事の忙しさ、およびそれによる疲労も影響しているのかもしれないが、そんなのはあまり言い訳にはならないので、明日以降はしっかりと励めるようにしたいところである。

ただ、そうは言っても、独りで何とかしようとしている傾向がある以上、このままではうまくいかないのではないか、という思いも少なからずある。勉強は独り身でやるよりも、誰か他の人と一緒に進めてゆく方がよほど良いものだ。独りで続けようとすると、どうしても限界にすぐにぶち当たってしまう。そういうことだから、一緒に勉強してくれる人を探してみることも悪くはないのではないか。こういうのは贅沢かもしれないが、それならば、少なくとも、時々で良いので勉強の成果をシェアする機会を設けられたら良いなあ、と思う。

ともかく、英語の勉強をしっかりと継続してゆくとともに、少しずつ学んだことや覚えたことなどを知り合いや赤の他人向けにアウトプットしていって、英語に関する知見を深めていけたら、それが一番良い。TOEICやTOEFLの点数アップにつながれば、もはや言うことはないだろう。

これからは学習に加えて、アウトプットについて模索してゆく日々が続くだろうし、英語学習の仲間探しにも力を入れていけたら良いかなあ、と思う。自分一人の力ではどうにもならない。こういう時こそ、他の人と一緒になって頑張っていきたいところだ。

まずは単語集云々よりも、模索や練習も兼ねて、基本的なところからアウトプットを始めるのが良いかもしれない。これにより、自分の学習スタイルが確立していけたら良いかな、というところだ。

2019年1月22日日常生活勉強記録,英語

私は現在英語の勉強をやろうと思っているところだが、一人で何とか頑張っていこうとしているからか、なかなかモチベーションが上がらず、悶々とした日々を過ごしている。英単語の1つや例文の1つでも暗唱してみれば良いのではないかとも思うのだが、なかなか身体が動いてくれない。

こういう時こそ、具体的な目標を実際に公の場に表明するなどして、今後のためにも頑張っていきたいところ。

2019年1月22日その他

特に何があるというわけではないけれども、ここのところ、なかなか自分の思いを外に出す機会というのもないので、なんとなくブログを書いてみることにした。

「こういったブログにしたい」というような、具体的な計画案というものは、今はまだない。しかし、ブログを書き続けてゆくうちに、少しずつ形になってくれれば良いかな、と思う。というよりは、そう願い続けるしかない、というのが正直のところだろうか。

そういうわけで、これからしばらくの間(?)、お付き合いくだされば幸いである。