[お知らせ]記事一覧および記事タイトル部分においてコメント数を表示できるようにしました(2024/03/29)
【ぎょうざの満洲】期間限定メニュー写真集(2024年4月・5月版)【3割うまい】
広告あり
はじめに

こちらの記事では、「ぎょうざの満洲」の期間限定メニューの写真のうち、2024年4月・5月分について、簡単な食レポとともにできるだけ掲載しております。

2024年4月、5月に発売された期間限定メニューの一覧

2024年4月
  • 辛(しん)マーボ豆腐
  • 辛(しん)マーボ豆腐ラーメン
  • カスタードプリン・豆乳入り ※関東店舗のみ
  • 一部の丼のご飯(玄米)増量(対象:やみつき丼/中華丼)
  • 一部の丼のご飯(玄米)増量 ※関西店舗のみ (対象:天津飯/マーボ豆腐丼)
2024年5月
  • 国産ハーブ鶏の塩唐揚げ
  • 冷し中華
  • えび入り秘伝豆レタスチャーハン
  • よだれ豆腐 ※期間限定でサニーレタス付きに変更
  • えび入り水餃子(一部店舗限定) ※期間限定でサニーレタス付きに変更

2024年4月

辛(しん)マーボ豆腐

  • 単品:570円(税込) / 餃子付き定食セット:1,050円(税込)

普通の麻婆豆腐よりも辛めで、ご飯ともビールともよく合いそうな感じのものでした。特に、辛いものが好みの方にとっては十分おすすめできるものです。

欲を言えばマーボ豆腐麺の方も食べておきたかったところですが、今から言っても後の祭りですね(苦笑)。

中華丼(玄米大盛り)

  • 大盛:750円(税込) ※通常時は800円(同)

海鮮やお野菜がたっぷりの丼で、定番の味。それも、食べやすい玄米をたっぷりいただけるというだけあり、お得感のすごい一杯だったことは言うまでもありません。

今は玄米増量キャンペーンが終わっただけで注文自体は可能ですので、今後も食べるものに困ったときには頼みたいものの1つでございます。

やみつき丼(玄米大盛り)

  • 大盛:650円(税込) ※通常時は700円(同)

とりあえず中華丼との比較も兼ねて食べてみることに。海鮮分はなくなりましたが、その代わりに豆腐やらミンチ肉やらが加わっております。また、少々辛味も入っており、普通の中華丼とはまた違った味わいを楽しめるものとなっておりますね。

上記の中華丼よりも安価で食べられるのも良いですね。たまにはこういったものを食べて元気出したいものです。

2024年5月

秘伝豆レタスチャーハン

  • 並盛:650円(税込、スープ、漬物付き) / 大盛:760円(税込、同)

割とアッサリ目のチャーハン。だからこそ美味しいわけですし、いつでもいくらでも食べられそうなものです。

余裕があれば餃子と一緒に食べておきたいところでしょうか。

国産ハーブ鶏の塩唐揚げ

  • 単品:600円(税込) / 餃子付き定食セット:1,100円(税込)

比較的脂っぽくなく、濃すぎない味わいの唐揚げ。いくらでも美味しくいただくことができると思います。人気があるのもうなずけるというもの。

ただし、食べ過ぎにはくれぐれもご注意を。

冷し中華

  • 単品:750円(税込) / 餃子付きセット:1,050円(税込)

比較的あっさり風味の冷し中華。どんな方であっても美味しくいただける一皿に仕上がっています。紅生姜やカラシが別添えになっているのも良いですね。

野菜が多めになっており、玉子も味玉になっているのも特徴的ですね。こちらを食べて、夏場をしっかり乗り切りたいものです。

公式情報

埼玉県に本社のある中華料理店「ぎょうざの満洲」の詳しい情報は以下よりどうぞ。

関連記事

関連商品

URLをコピーしました!