2019年5月9日趣味・娯楽Apple,macOS,Mac,東プレ

※画像はRealForce公式サイトから

Amazon | 東プレ Mac用キーボード REALFORCE for Mac 変荷重 昇華印刷キー (ホワイト R2-JPVM-WH) | 東プレ | キーボード 通販

製品 : REALFORCE for Mac / R2-JPVM-WH | REALFORCE | 日本製プレミアムキーボードの最高峰

静電容量方式のキーボードとして著名なRealForceのMac版がいつの間にやら出ていたらしい。Amazonの取扱開始日が今年の4月4日なので、発売自体がつい最近であるようだ。

 

公式情報等から

公式サイトの情報を見る限り、色は白と黒の2種類で、機能は静音タイプとそうでないタイプの2種類。無論、静音タイプの方が高額で販売されている。

製品 – Home & Office – Mac | REALFORCE | 日本製プレミアムキーボードの最高峰

実売価格は静音タイプが35,000円程度、普通のタイプが29,000円程度。高い。Windows用の旧世代機と比べても、高い。もし購入するとしたら、確実にポイントが手に入るヨドバシカメラ等の通販を利用するのがベターか。

 

私感

私自身、RealForceはWindowsでもしばしば愛用していたキーボードで、使い心地が抜群であることは疑いようがない。独特の感触に魅入られたユーザは多いはず。

Mac版についても早速購入して(おいそれと購入できるものではないが)、具合を確かめてみたいと思っている。接続方式が従来と同じUSB方式であるのは、RealForceユーザならばさほど気にはならない、はず(ただ、最近のMacBookはUSBポートがC方式しかなく、変換アダプタがなければ接続できないというのが痛い)。

 

余談

一応、Windows用のキーボードをMacでも動作させるようにできるアプリ「Karabiner」があれば、RealForceの使い回しもできることは、忘れてはいけない(苦笑)。最新OSに対応していなかった時期があるのだが、こちらもいつの間にか対応できている模様。

Karabiner – Software for macOS