旧JR大社駅にて展示されていた資料がJR出雲市駅にて公開中《出雲市》

2020年12月31日鉄道JR西日本,廃駅,出雲市,島根県の話題,鉄道資料,旧JR大社駅

旧JR大社駅にて公開されていた資料(JR出雲市駅にて)
旧JR大社駅にて公開されていた資料(JR出雲市駅にて)

概要

旧JR大社駅に展示されていた資料(現在は立入不可)
旧JR大社駅に展示されていた資料(現在は立入不可)

1990年に大社線の廃止により廃駅となった「旧JR大社駅」。

駅としての役目を終えてからも、その歴史的な価値から長期間にわたり保存されており、出雲市有数の観光名所としても知られるようになっておりました。

しかし、建物等の老朽化が進行したことにともない、2021年2月より保存工事が開始されることに伴い、一切の立入りができなくなります。(保存工事は2025年12月20日まで行われるとのことです)

そのため、駅構内に保存されていた資料も一時的にJR出雲市駅に移されたようです。

旧大社駅までなかなかアクセスする機会のなかった方々でも、価値ある資料を間近に見ることのできる、またとないチャンスですね。

場所

JR出雲市駅に展示されている資料の数々(「アトネスいずも」への連絡通路にて)
JR出雲市駅に展示されている資料の数々(「アトネスいずも」への連絡通路にて)

展示されている場所は改札口を出てすぐ、待合室の隣にある通路(駅構内の商業施設「アトネスいずも」への連絡通路)です。

目と鼻の先にあり、極めて分かりやすい場所だと思います。出雲にお越しになった方は是非とも目に焼き付けておいてくださいませ。

関連記事

Posted by Y. INABA