宍道駅の構内にて、特急列車を待っているときに撮影したもの。留置線にて停車中のキハ120系(朱色+木次鉄道部塗装の2連)。早朝の3連のうち、当駅にて切り離されたものが留置線まで回送されたと思われる。

木次線ホーム(3番のりば)には既に別の列車が停車中で、この列車がこの先どう運用されるかは分からなかった。いずれにせよ、珍しい光景を見ることができたので良しとする。