2019年6月29日グルメカフェ・喫茶店,すなば珈琲,閉店情報,鳥取市

「すなば珈琲 鳥取駅前店」に先日立ち寄ってみたところ、なんと今月16日(日曜日)に閉店していたことが発覚。公式サイトには何の告知もなく、Googleの店舗情報にも反映されていなかったので、完全にショックを受けてしまった(ちなみに食べログではしっかり反映されていた)。寝耳に水とは、まさにこのことだ。

とは言っても、完全な閉店というわけではなく、近隣に引っ越すということらしい。移転オープン日は来月5日(金曜日)とのこと。場所は東進衛星予備校(自習室)が入っているビルの地下エリアになる(前よりも鳥取駅から多少近くなっており、割と分かりやすい)。

新しい店舗は今なお工事の真っ最中のため、あまり詳しいことは不明である。ただ、外から見て、「テイクアウトコーナーが新設される」「従来よりも結構広くなる」「来店の際、雨に濡れにくくなる」といったようなことはすぐに分かった。すなば珈琲の知名度が上がってきている分、店舗スペースを広げ、アクセス性を上げるために今回の移転ということになったのだろう。

なお、明日(6月30日)に開業予定の「道の駅 西いなば気楽里(きらり)」においても「すなば珈琲」が営業を開始するという情報も上の告知に書かれていた。場所自体が鳥取市郊外の浜村温泉エリア(山陰道の浜村鹿野温泉IC付近)ということもあって、車でのアクセスが必須になるだろうけれども、いつか近いうちに行ってみたいと思う。(10/1追記:単に同道の駅の開業記念セールだった模様)

余談

当該旧店舗の前にこんなトラックが止まっていた。すなば珈琲のスタンド看板やのぼりも置かれている。昼間にこのトラックで臨時営業でもしていたのだろうか?(撮影は夕方だった) 詳細が気になるところではある。

2019年6月29日鉄道大阪,JR西日本,神戸,乗車記,京都,智頭急行,鳥取市,倉吉市,兵庫県姫路市

鳥取駅に停車中の「スーパーはくと号」(智頭急行HOT7000系気動車)

倉吉・鳥取と神戸・大阪・京都とを結ぶ特急列車「スーパーはくと」。この特急に先日乗車する機会があったので、簡単に感想等をまとめることとしたい。

2019年6月16日特集,グルメラーメン,今を粋ろ,二郎系ラーメン,松江市,出雲市,米子市,鳥取市,鳥取県の話題,大阪府吹田市,島根県の話題

この記事では、二郎系ラーメン屋「今を粋ろ」の各店舗に関する記事・感想等をまとめることとしたい。

2019年6月16日グルメカフェ・喫茶店,すなば珈琲,鳥取市

今月に入ってからまた鳥取市内に行く機会があったので、例によって鳥取駅前の「すなば珈琲」に立ち寄ってきた次第。

今回は早朝に到着したために「モーニングセット」をいただけることとなった(なお、提供時間は10時まで)。トーストのセットと御飯のセットがあったが、今回はトーストの方を選択した。

トースト、ゆで卵といった標準的なものの他、コーンスープにミニサラダ、オレンジまでついてくる。コーヒー付きで540円(アイスコーヒーは50円増し)であることを考えると、かなりコスパの良い献立だ。

上の写真をご覧になればお分かりの通り、トーストはかなり分厚く、歯ごたえがしっかりとしている。マーガリンやジャムなどなくとも、十分美味しくいただけてしまう。これだけでも十分に元が取れるのではないだろうか。

そして、コーンスープも濃厚な味わいで、一口一口、ほんの少しずつ口に入れたくなる。もちろん、トーストとの相性も良い。単品で注文できないのが残念に思えるくらいの一品である。

 

喫茶店のモーニングセットは割とお得なものになっていることが多い。その中でもこのメニューは群を抜いて素晴らしいもののように感じられる。鳥取市街地に立ち寄った際、またこのセットを注文しに行くことも、決して悪いことではあるまい。

2019年6月15日グルメカフェ・喫茶店,すなば珈琲,サンド(とっとりふるさと大使),ご当地キャラ,鳥取市,ポケモンローカルActs,コーヒー

先日公開した「すなば珈琲 鳥取駅前店」への訪問に引き続き、鳥取市内2店舗目の「すなば珈琲」に立ち寄ってきた。

「すなば珈琲 鳥取駅前店」に足を運び、「もさ海老カレー」と「アイスウインナーコーヒー」をいただく | いちごいちえ

 

店舗情報

こちらのすなば珈琲は「バードステイホテル」(旧とっとりホープスター)の中にあって、鳥取駅北口から徒歩7分程度と比較的行きやすい場所に位置している。そのため、鳥取駅前店からこの店へとはしごをすることも容易だ。ただし、営業終了が午後4時とかなり早いので、そこだけは注意すること。

ビジネスホテルにある店舗ということもあってか、店内は他店舗と比べて割と落ち着いた雰囲気で、適度な開放感も味わえる。コーヒーを飲みながらゆっくりしたいときには、鳥取駅前店よりもこちらの方がおすすめだ。

 

注文したもの:ロールブリュレとアイスコーヒー

この店のメニューにはご当地メニューといったようなものもなく、特に目新しさはなかったので、ここはロールブリュレとアイスコーヒーを注文。

ロールブリュレは、皮が結構サクサクとしていて、中身は柔らかくふわふわとした食感が特徴だ。甘みもほどよく、昼食後のスイーツとしてもコーヒーの付け合せとしても、よく合っているのではないかと思う。

アイスコーヒーの方は、苦味があまりなく癖も強くなく、さっぱり感が味わえる。アイスコーヒーとしては優等生とも言えるだろう。

 

余談

この店の仕切りの天板には、「すなば珈琲」にまつわるグッズが色々と置かれている。その中には、前年末から今年初めにかけて開催された「さんど珈琲」の限定土産品のパッケージも置かれていた。ここで思わず凝視してしまった自分がいたのは、言うまでもない(苦笑)。

2019年6月9日風景すごうさぎ,鳥取市

鳥取駅北口のすぐ近くで見かけた広告。鳥取市の観光キャンペーンの一環であるようだ。