目次 [ close ]
  1. 公式情報
    1. 行政機関
    2. 鳥取県
    3. 島根県
  2. 報道機関
    1. NHK
    2. 地方紙
    3. 地方テレビ局
  3. 非公式まとめサイト
  4. 感染事例発覚前の流れ
    1. 3月29日:「観光人気」記事の騒ぎ
    2. 4月6日:鳥取県知事からの苦言
    3. 4月7日:島根県知事からの苦言
  5. 感染事例発覚後の流れ(2020年4月末まで)
    1. 4月9日:島根県初の感染事例(松江市)
    2. 4月10日:鳥取県初の感染事例(鳥取市)
    3. 4月18日:米子市初の感染事例
    4. 4月22日:鳥取県、「おる出んウィーク」キャンペーンを発表する
    5. 4月25日:出雲市初の感染事例
    6. 4月28日:鳥取県、今年のGW期間中の公共駐車場等閉鎖を決める
  6. 2020年5月以降の流れ
    1. 5月2日:松江市で、従来とは経路が異なると見られる感染者
    2. 5月5日午前:鳥取県内の公共施設、一部制限緩和に向けて動き
    3. 同日午後:鳥取県、「鳥取型新しい生活様式」を発表する
    4. 同日:島根県も少しずつ自粛の緩和を行う方向に
    5. 5月9日:島根県、松江市の方針に対し驚きの旨を表明する
    6. 5月14日:島根県、パチンコ店以外の休業要請未対応施設を一時公表する
    7. 同日夕方:鳥取県、島根県を含む39県で緊急事態宣言が解除される
  7. 鳥取県からのお願い
    1. 鳥取県・島根県(山陰両県)以外から両県にお越しの方へ(4月23日公開)
    2. 店舗利用時の感染防止のお願い
    3. 事実に反するデマ・不確かな噂に注意
    4. 平井知事からのメッセージ(4月11日、中海テレビ)
    5. 平井知事からのメッセージ2(5月17日、中海テレビ)
  8. 島根県からのお願い
    1. 県民のみなさまへ
    2. 4月29日付の山陰中央新報の朝刊に載った、県からの広告
    3. 県のキャラクター「しまねっこ」からも注意喚起
  9. 当ブログにおける関連記事
  10. 最後に

感染事例発覚前の流れ

3月29日:「観光人気」記事の騒ぎ

毎日新聞が「感染事例の報告されていない山陰両県について、観光人気が出てきている」という旨をネット上の記事で取り上げたものの、批判が相次いで記事の削除に至る、という騒ぎがあった。

4月6日:鳥取県知事からの苦言

鳥取県の平井知事が、7都道府県について緊急事態宣言が出されるのを控え、鳥取県外からの来県者が跡を絶たないことについて苦言を呈する。

平井知事は感染者が確認されていないことを理由に観光や「疎開」目的で同県に来ることは「一概に禁止はできない」とした上で「外出自粛要請や緊急事態宣言の対象地域の人は、その意義を深く理解するべきだ」と指摘。事情があって県内に来る場合は、感染拡大防止に協力してもらうためのルールを明確に伝えるとした。

引用元:鳥取へ疎開は「誤った考え」感染確認ゼロで知事指摘 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

4月7日:島根県知事からの苦言

7都道府県に対し緊急事態宣言が出された当日、島根県の丸山知事も、県外から県内に来ることを極力控えるよう呼びかける。

https://www.facebook.com/shimane.pref/posts/3708158225892729

感染事例発覚後の流れ(2020年4月末まで)

4月9日:島根県初の感染事例(松江市)

松江市で、島根県初となる感染事例が報告される。これに伴って、島根県および県内の自治体等が保有する公共施設の一時閉館・閉鎖等が決まっている。

その後、当該感染者が働いていた飲食店(公表済み)を経由した感染事例が相次いで報告されており、4月28日の時点で、米子市・松江市・出雲市あわせて23名となっている。

4月10日:鳥取県初の感染事例(鳥取市)

鳥取市において、鳥取県では初めてとなる感染事例が報告される。これに伴い、県内の公共施設等が閉鎖されている。

4月18日:米子市初の感染事例

米子市では初めてとなる感染事例が報告される。松江市の例の飲食店の利用者とのこと。

4月22日:鳥取県、「おる出んウィーク」キャンペーンを発表する

鳥取県は、2020年のGWに突入するにあたり、県外への不要不急の外出の抑制を目的として、県民の方々に向けてキャンペーンを展開した。名付けて「おる・出ん ウィーク」である。

4月25日:出雲市初の感染事例

出雲市では初めてとなる感染者が報告される。例の飲食店の従業員および利用者との接触があったということである。

なお、判明翌日の26日には、上記感染者と同居していた方々5名について感染が確認されている。さらに27日にも同居人1名について感染が確認された。

4月28日:鳥取県、今年のGW期間中の公共駐車場等閉鎖を決める

鳥取県では、GW中における不要不急の外出の抑制をはかるとともに、および県外からの車の流入を少しでも減らすべく、公共駐車場や県内の「道の駅」等の営業休止、閉鎖を決めた。

その後、大型連休明けには、鳥取県が打ち出した新方針(次ページを参照)により、境港市内、鳥取市内の駐車場等、順次開放されている。

なお、島根県でも同様の動きがあった。以下はその一部である。