【サンド×鳥取県】サンドたちの自動販売機がある「道の駅 西いなば気楽里」に行ってきました《鳥取市》

観光,ドライブ,風景サンド(とっとりふるさと大使),ご当地キャラ,鳥取市,ポケモンローカルActs,鳥取県の話題,道の駅

「道の駅 西いなば気楽里」に設置されているサンドとアローラサンドの自動販売機
「道の駅 西いなば気楽里」に設置されているサンドとアローラサンドの自動販売機

全国にただ1つしかない、サンドたちの自動販売機!(※公開時点)

概要

2021年4月より、全国各所において「推しポケモン」ラッピング自販機(伊藤園提供)の設置が少しずつ始まっています。その一環として、鳥取県においても同月に「道の駅 西いなば気楽里(きらり)」において設置されております。

それを見るために、今回はこの道の駅まで足を運んでみることとしました。

自販機の場所、様子

当該自販機は「道の駅」入口すぐそばに置かれてある
当該自販機は「道の駅」入口すぐそばに置かれてある

サンドたちのイラストが描かれた自動販売機は、「道の駅」を入ってすぐ、左手の方に置かれています。目立つのですぐ分かるかと思います。

なお、この自動販売機の裏には電気自動車用の充電スタンドが設置されていますので、こちらも目印になるかと思います。

自動販売機の左側面や下部は以下のような感じです。サンドについての説明や様々なイラストがあります。既に企画内容をご存じの方にとってはお馴染みのものですが、そうでない方にとっては思わず目を奪われてしまうのではないでしょうか。

以前はもう1つあったが既に撤去済み

上のトリピーくん(Twitter@tottoripref)のツイートをご覧になればお分かりの通り、設置されたのは2ヶ所のはずでした。

しかし、もう1つの設置施設であった砂丘フレンドが今年の5月末をもって廃業1)となってしまい、当該自販機も撤去されてしまいました(記事公開時点で自販機の設置場所マップにも反映済み)。設置されてからわずか2ヶ月足らず、あまりに早すぎる結末でした。

その後、新たに設置されるということもないため、現時点では「西いなば気楽里」にあるものが唯一となっています。

他県では複数台が設置され現在も稼働しているようなので、結構扱いが寂しい気もします。もう1台か2台くらいはあって欲しいものですが、名乗り出てくださる方がいないのでしょうかね……。

【余談】以前の自販機の様子

「サンド自販機」以前の当該自販機の様子(2020年6月撮影)
「サンド自販機」以前の当該自販機の様子(2020年6月撮影)

実のところ、「サンドたちの自動販売機」は新たに設置されたものではないと思われます。

ピカチュウたちがラッピングされた自販機が以前同じ場所にありましたので、外観だけが入れ替わっていると考えるのが自然でしょう(提供会社も同じ伊藤園です)。

ちなみに、レストランのすぐ近くに設置されている3台の自動販売機は、いずれも伊藤園提供のピカチュウラッピングのものでした(こちらはまだ健在でございました)。

「西いなば気楽里」レストラン付近に設置されている3台のピカチュウ自販機(2020年6月撮影)
「西いなば気楽里」レストラン付近に設置されている3台のピカチュウ自販機(2020年6月撮影)

「西いなば気楽里」の場所

「西いなば気楽里」建物上にあるロゴ(2020年6月撮影)
「西いなば気楽里」建物上にあるロゴ(2020年6月撮影)

今回紹介した「道の駅 西いなば気楽里」は山陰道の浜村鹿野温泉ICを出てすぐのところにあります。鳥取駅からだと車で30分もかからずに到着可能です。

公共交通機関がほとんど通っていない区域ですので、移動手段は自動車のみとなります。

最後に

実は、この道の駅ではサンド関係のグッズが現在もなお取扱われていたり、過去にグリーディングイベントを行なっていたり2) ということがありまして、サンドたちのことに関しては割と手厚く扱ってくださっているように思っています。「ポケふた」こそ設置されてはいませんが、サンドたちを追いかける上で決して見逃せない場所であるのは間違いないでしょう。

施設には24時間営業のファミリーマートがありますので、利用する上でも特に不便を感じることはないと思います。時間帯を問わず、付近を通られましたら、是非とも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

「いちごいちえ」は、とっとりふるさと大使の「サンド」「アローラサンド」を応援しています。

Posted by Y. INABA