有名アプリ「Ulysses」にそっくりなUIのWindows向け執筆アプリ「Inspire」

2019年11月1日PC類・アプリWindows

Windows用執筆アプリ「Inspire」スクリーンショット

暇つぶしがてら「Microsoft Store」を巡っていたら、「Inspire」なるアプリを見つけてしまった。

このアプリの販売ページで公開されているスクリーンショットを見て、すぐに私は思った。「これ、Windows版のUlyssesやんか!」

もちろん、本当にそうというわけではない。本家UlyssesもTwitterで関連性を明確に否定している(なんと以前は「Ulysses」の名前を騙っていたのだそうだ)。

しかしながら、使い勝手の良さは本物譲り。日本語フォントに変更できたり字間や一行あたりの字数を調整できたりするのはもちろんのこと、ダークモードやタイプライターモードも標準搭載。フルスクリーンモードへの切り替えも容易で、タグ付けやバックアップ機能、WordPressへのパブリッシング機能まで付いているなど、Ulyssesならではの機能がInspireでも利用できる。メニュー等の表記も日本語に対応している(少々不自然なところはあるが)。

怪しさを感じるところはあれど、Ulyssesに慣れている人はもちろん、こういった類のアプリに触れたことのない方にもオススメできる。

価格は5,850円とかなり高いけれども、本腰を入れて物書きに励みたいのであれば、十分利用する価値はあるだろう。ちょっと自信のない方は、一週間トライアル試用で使い心地を試してみてからでもOKだ。

 

関連ページ(外部)

Posted by 稲葉 大和