【祝】しまねっこ生誕10周年おめでとうございます

2020年1月21日その他しまねっこ,ご当地キャラ

しまねっこグッズ売り場に置かれた「しまねっこ10周年記念」のぼり

島根県観光キャラクター「しまねっこ」は、今月をもって活動10周年を迎えるという。本当におめでたい話だ。具体的な「誕生日」は定められていないものの、10年前の今月に誕生したということだそうなので、この記事の公開をもって、彼の誕生を祝いたいと思う。おめでとうございます!

既に10周年記念グッズがいくらか販売されている他、令和2年(2020年)版の年賀状も10周年記念ロゴを用いたテンプレート素材が用意されていた。1)https://www.pref.shimane.lg.jp/tourism/tourist/kankou/shimanekko/shimanekko-nenga2020.html このことから、今年は10周年のお祝いムードを前面に押し出してくれるのではないか、とひそかに思っている。

 

去年(2019年)の8月25日に行われた「神門縁日」特設ステージの前に立っている「しまねっこ」

私が「しまねっこ」の存在を知ったのは、出雲にやってきた一昨年の10月のことだった。当時はご当地キャラに興味はそれほどなく、期間限定の「しまねっこカフェ」などが開催中だったにもかかわらず、全然立ち寄ることもなかった。今から考えれば、実にもったいないことをしたものだと思うが、興味を持とうともしなかったのだから、致し方ない。

情報を追い始めたのは4月頃からで、本格的に活動をフォローし始めたのは8月のことであった。24日の「浜ロック」(出雲市斐川町)、25日の「神門縁日」(出雲市大社町)と立て続けに「しまねっこ」の様子を見て、思わず嬉しくなってしまう自分がいた。

それからというもの、10月の「ご当地キャラ博 in 彦根」、11月の松江中央郵便局での年賀状披露式典、同じく11月の「ばたでん助け隊」、12月のフォーゲルパークでのステージなど、しまねっこの活動を目にすることができるときには、なるべく足を運んできたつもりである。

今の仕事の都合上、土日祝に休みがとれるとは限らないので、なかなか彼の登場イベントには行けないのが残念である(そう言えば、今月の18日・19日に広島で行われた「島根ふるさとフェア2020」にも行けなかった)。しかし、会えるチャンスはできれば逃したくない。他のキャラさんに会うこととの兼ね合いもある以上、常日頃とは言わないが、一番の「推し」である彼の活動を追わないことには始まらないのである。

本年も、早速今月5日にゆめタウン出雲のイベントで登場した折には会いに行っている。それ以来、なかなかお目にかかれていないが、次のチャンスが巡ってくれば、逃さずにつかみ取りたいところだ。

今月5日にゆめタウン出雲で行われたイベントでの「しまねっこ」

 

ファン活動歴としては、筋金入りのフォロワーさんに比べればはるかに短いだろうけれども、そんなことはあまり意に介さず、今年も楽しめる範囲で応援していきたいところだ。

しまねっこさん、今年もよろしくお願いします!

 

【追記】10周年記念サイトも公開された。以下の記事よりどうぞ。

Posted by 稲葉 大和