「Go To Eat キャンペーン しまね」プレミアム付食事券、2021年10月より新たに販売開始

グルメ鳥取県の話題,島根県の話題,GoToEat

「GOTOイートしまね」2021年10月からの食事券販売告知(公式サイトからのキャプチャ)
Go To Eat キャンペーン しまね」新たな食事券の販売告知(公式サイトからのキャプチャ)

「Go To Eat キャンペーン」の新たなシーズン、今ここに到来!

概要

2021年10月1日(金)より11月15日(月)までの間、ローチケWEBや島根県内のローソン、各信用金庫等において、「Go To Eat キャンペーン しまね」のプレミアム付食事券が新たに販売開始となります。また、9月24日(金)よりローチケおよび信用金庫の各窓口において事前予約販売が行われます。

今回の食事券の販売価格は1冊5,000円で、券面は1冊7,000円分(500円分が14枚)となっています。購入可能冊数は一回あたり4冊までです(ただしローチケでの事前予約のみ2冊まで)。利用期限は12月15日(水)までと短い設定となっておりますので、買いすぎには気をつけてください。また、予定冊数販売時には販売期限を待たずに終了となりますので、そちらもご留意ください。

なお、有効期限が今月末(2021年9月30日)に設定されている食事券について、繰り越してのご利用はできません。必ず期限内に利用するようにしてください。

食事券の利用可能店舗

上記ページで公開されている店舗について、今回のキャンペーンでも引き続き利用可能であると思われます。

なお、店舗のご利用時には取扱の可否や営業状況等が変更になっていることもありますので、事前に最新の情報をチェックするよう、お願いいたします。

私感

前期よりもプレミアム率は低くなっており、利用期間も短く、さらには各自治体・各商業圏でもプレミアム付商品券の販売が続々と実施されているというところから、購入には慎重になるのが良いかと思います。

事業の再開自体は嬉しいことではあるのですが、買いすぎに伴って未消化の食事券が出てきてしまっては元も子もありません。いくら支援に繋がると言っても、各世帯においてできることには限りがあります。購入や利用は計画的でありたいものですね。

【余談】鳥取県は県独自の食事券を販売予定

鳥取県については、あえて「Go To Eat」の名称を使わず、独自路線でプレミアム付食事券の販売を行うことを予定している模様です。プレミアム率は前回と変わりありませんが、販売価格4,000円につき5,000円(500円×10枚)という変更があり、以前よりも利用しやすくなっています。

詳しくは以下のページをご覧くださいませ。

関連記事

Posted by Y. INABA