【終了済】篠寛本店と篠寛ジローでいただく、特製の牛骨ラーメン《出雲市》

グルメラーメン,二郎系ラーメン,ラーメン篠寛,出雲市,島根県の話題,食レポ,島根グルメ,鳥取グルメ

牛骨ラーメンの販売を告知する黒板(ラーメン篠寛本店にて)

島根で味わった、鳥取のソウルフード。

概要

2021年4月後半、出雲市のラーメン屋「ラーメン篠寛」および「篠寛ジロー」において、牛骨スープを用いた特製ラーメンが限定販売されていました。鳥取のソウルフードとも言われる「牛骨ラーメン」を島根で味わえる絶好のチャンスでございました。

なお、以下のツイートに示す通り、この限定メニューは既に販売を終了しています。

牛骨ラーメン(篠寛本店版)

「ラーメン篠寛」による牛骨ラーメン(販売終了済)

まずは篠寛本店の方をいただいてまいりました。こちらはオーソドックスな牛骨ラーメンでございます。

旨味たっぷりながらもあっさりとした、味わい深いスープが何とも言えません。良い感じにまとまった贅沢な一杯だったように思います。

販売開始から2週間足らずで完売となってしまいましたが、またいただける機会があると良いですね。

牛骨ラーメン(篠寛ジロー版)

「篠寛ジロー」による牛骨ラーメン(販売終了済)

続いては篠寛ジローの方をご馳走になりました。こちらはスープ以外は普段の提供品と変わりありません。

それでも、スープが違えば味わいも違うというもの。他店ではなかなか体感できない牛骨風味のボリューム系ラーメンは、まさに新鮮そのものと言う他はありませんでした。

こちらも完売までが早かったのが実に惜しまれますが、それだけ人気のあるスープだったのも否定しようがありません。

ともあれ、今回もごちそうさまでございました。また引き続きのご縁がありますように。

Posted by Y. INABA