【冬の出雲グルメCP】日本海すぐそばに位置する「マリンタラソ出雲」の、地元名産を中心とした絶品夕食つき宿泊プラン《出雲市》

2021年2月16日グルメ,宿泊出雲市,島根県の話題,ホテル,島根グルメ,宿泊記

出雲市多伎町にある宿泊・健康増進施設「マリンタラソ出雲」看板

日本海を眺めながら地元ならではのグルメを楽しむという、またとない贅沢。

 

概要

今月25日より2月28日まで開催中の「冬の出雲グルメキャンペーン」において、出雲市多伎町にある宿泊施設「マリンタラソ出雲」で提供されている限定プランは、地元の食材を用いた懐石弁当付きの宿泊プランです。

料金は素泊まりに2,500円程度を足した金額となっています(変動制のため確実な額は申し上げられません)。朝食を別に付けることもできますし、夕食のみのプランもございますので、安心して予約できます。また、公式サイト以外の旅行代理店(楽天トラベルやじゃらん等)で申し込むことも可能です。

なお、食材の用意の都合上、当日の予約はまず不可能だと思っておいた方が良いでしょう。また、通常の夕食付きプランもありますので、ご予約の際は間違えないようにしてください。

 

部屋・滞在について

お部屋はセミダブル式のツインルームが16室のみです。通常のシングルやダブルなどはございません。ただし、空室に余裕がある際はお一人でも格安で宿泊することができます。

部屋は全て海沿いに位置しており、カーテンの向こう側にあるバルコニーからは日本海を眺めることができます。特に天気の良い日は絶景ですので、宿泊の際は好天に恵まれると良いですね。

バスルームはやや広めのユニットバスとなっておりまして、それなりに快適さはあります。ただ、車で数分のところに「多岐いちじく温泉」という日帰り温泉施設がありますので、ユニットバスの苦手な方はそちらを利用するのも良いでしょう。

近隣にはコンビニやスーパーがあるので物資には困りません。さらには徒歩10分程度のところに「道の駅 キララ多岐」もありますので、綺麗な海を眺める前後に、たくさんのお土産品等を物色することもできます。夏場においては、キララ多岐すぐそばの海水浴場を利用するついでに宿泊するというのも、十分良いかと思います。

チェックインは15時から、チェックアウトは11時までとなっており、一般の観光ホテル並みの滞在時間を確保することができるでしょう。

 

食事について

従来は併設のレストラン施設にて夕食や朝食をいただくというものでしたが、新型コロナウイルス対策の一環により、夕食・朝食ともお弁当形式となっておりました。

お弁当は、施設スタッフの方がお部屋まで持ってきてくださいます。チェックイン時に希望の配達時刻(30分刻み)を尋ねてくれますので、あらかじめ計画しておくと良いでしょう。なお、時間帯は、夕食は17時から19時までと割と一般的なのに対し、朝食は8時から9時までとやや遅いので、朝食付きプランをご利用の方は注意が必要です。

 

夕食(懐石弁当)

今回の「冬の出雲グルメ」対象メニューです。

多岐地区特産のいちじくや、日本海ならではの海の幸を用いた料理など、色とりどりの9品目がズラリ。見るのも食すのも楽しく、またボリュームもほどほどで、老若男女問わずおすすめできる1箱となっています。

すぐそばにある日本海を眺めながら美味しいお料理をいただくことの贅沢と言いましたら、本当にすごいの一言です。

なお、お弁当箱は専用の回収場所が設けられておりますので、食べ終えましたらなるべくすぐに持ち運ぶようにしてください。

 

朝食について

朝食の方は、パンを中心とした軽いもので、特に特筆すべき点もございません。朝日を眺めながらじっくりといただけば良いことでしょう。

弁当箱は使い捨てなので、食べ終わったら処分してしまって構いません。

 

宿泊を振り返って

「マリンタラソ出雲」客室のバルコニーから眺める早朝の日本海の様子

本当に泊まってよかったです。スタッフの対応も概ね良かったですし部屋も広々としていて居心地が良いのですが、何よりも海のすぐそばで泊まれる心地良さと言ったら、言葉にできないくらいです。穏やかな海の様子、あるいは波打つ音を聴きながら滞在するのは最高ですね。

施設自体も小ぢんまりとしており、そんなに多くの方を収容できるというわけではありません。内装も十分に現代風で、特に利用の際に気になるところはありませんでした。高級リゾートホテルや温泉旅館などとはまた違った滞在時間を味わえるかと思います。

お料理も美味しかったですし、終始リラックスすることもできましたので、癒しやリフレッシュを求めて再度泊まりに行こうとも考えています。

 

ともあれ、今回もご馳走様でございました。

 

「マリンタラソ出雲」について

この施設は、海を眺めたり海風を感じたりすることなどによって癒しを得るという「タラソテラピー」を主な目的としており、立地場所も日本海の海岸すぐそばに位置しております。また、専用のプールやフィットネスルームが施設内にあり、宿泊の有無を問わず利用することが可能となっております。

宿泊の際には、利用料も含んだプランを申し込むか、チェックインの際に追加料金を支払うことで、プール等が利用できます。

また、運が良ければ付近にイルカが出没する、かもしれません。天気の良い日も悪い日も要チェックかも!?

イルカの出現回数記録ポスター(マリンタラソ出雲にて)
 

【参考】施設内レストランにもキャンペーンメニューが

「マリンタラソ出雲」施設内にある「レストランタラソ」入口外観

マリンタラソ出雲には「レストランタラソ」という飲食施設があり、そちらでも「冬の出雲グルメキャンペーン」対象メニューが用意されています。内容は大田市の穴子を贅沢に使用した穴子丼です。

こちらの方も実は既にいただいておりますので、後日記事にできれば良いかなあ、と考えています。

Posted by 稲葉 大和