【本日発売】モスバーガーの「まぜるシェイク 二十世紀梨<鳥取>」を早速いただいてきました

グルメモスバーガー,鳥取県の話題,スイーツ・デザート

「まぜるシェイク 二十世紀梨」などのPRポスター(モスバーガー某店舗にて)

鳥取県名物のフルーツならではの味わいが全国各地で楽しめるチャンス!

 

概要

本日2月10日より、全国のモスバーガー各店舗において、地元愛をテーマにした「まぜるシェイク 二十世紀梨<鳥取>」が発売となりました。(なお、和歌山の「紀州南高梅」も同時発売されています)

価格はSサイズが269円、Mサイズが334円(それぞれ税別)で、Mサイズはセット料金に74円追加でセットメニューの対象にできます(こちらも税別)。

 

なお、販売は本日から3月下旬までの予定で、各店舗なくなり次第の終了となります。ご興味のある方、購入はお早めにどうぞ。

 

鳥取県マスコットのトリピーくんも支援(Twitter)

 

食べてみた感想

鳥取県屈指の名産品である「二十世紀梨」ならではの甘酸っぱさと、バニラ味のシェイクの甘味とがうまく合わさっており、とてもいただきやすいスイーツに仕上がっていると思います。梨特有の「くどさ」が気になる方も、これならば飲みやすいのではないでしょうか。

バニラシェイクとフルーツソースとが混ざるのに少々苦労しますが、それ以外には特に目につくようなところはなく、いつでも気軽に頼める一品だと思います。テイクアウトの際は、念のためストローを余分にもう1本用意してもらうようにすると良いかもしれません。

パッケージも専用のものが用意されており、どこか特別感の味わえるシェイクドリンクと言えるかもしれません。そして、これをいただくことで鳥取県に何かしらの支援になるとしたら、それこそどんどん飲んでいきたいと思います(お腹を壊さない程度に・苦笑)。

 

去年から続いているコロナ禍で二十世紀梨も売上げが芳しくないようなので、これを機に本物や菓子類を注文してみるのも良いかもしれませんね(ただし梨そのものの出荷シーズンは毎年晩夏頃ですのでご注意を)。

Posted by 稲葉 大和