二郎系ラーメン屋「篠寛ジロー」の期間限定メニュー「塩ジロー」、「まぜそば」 《出雲市》

グルメラーメン,二郎系ラーメン,ラーメン篠寛,出雲市

出雲市駅南口から徒歩15分程度の場所にある「篠寛ジロー」の店舗外観

この記事では、出雲市のラーメン屋「篠寛ジロー」において販売されていた限定メニュー2種について簡単に触れている。

 

あっさりスープが特徴的な「塩ジロー」(販売終了)

「篠寛ジロー」の「塩ジロー」(野菜増し、豚増し)
「篠寛ジロー」の「塩ジロー」(野菜増し、豚増し)

既に販売は終了しているが、5月の連休明け頃より「塩ジロー」なる限定メニューを販売していた。

二郎系によくある豚骨系ではなく、あっさりめの塩スープを用いたもの。入門者にも食べやすいアレンジになっていたと思う。

 

「まぜそば」(販売中)

篠寛ジローの「まぜそば」(野菜増し)を注文。味が濃いめ、汁が少なめのオーソドックスなまぜそば。薄味のが好みな方以外だったら、問題なく完食はできると思う。

こちらも期間限定とのことなので、ご興味がありましたら、是非ともお早めに。

 

野菜マシマシVer.(おまけ)

篠寛ジローの「まぜそば」(麺少なめ、野菜マシマシ)。そびえ立つ野菜の量の凄さ。
篠寛ジローの「まぜそば」(麺少なめ、野菜マシマシ)。そびえ立つ野菜の量の凄さ。

後日、「麺少なめ、野菜マシマシ」というカスタマイズで再度「まぜそば」を注文した。

野菜マシマシと言えばもっとすごい量を想像していたけれども、この程度だったら意外といけなくもない(少なくとも私にとってみれば)。

 

【余談】「食べ残し」についての苦言

「篠寛ジロー」店主が、食べ残し客について以下のように苦言されていた。

「二郎系」の宿命かもしれないが、食べきれそうにないほどの量を注文し、案の定残してしまう客が、この店でも出ているらしい。

私としても、こういった方々は迷惑極まりないと思っているし、彼らの振る舞いがもとで店を閉められたり不便になったりするようなことがあってはいけないとも思っている。

以前に書いた以下の記事を、今一度見返してみたいものだ。

 

「いちごいちえ」は、「篠寛ジロー」さんを応援しています。

Posted by 稲葉 大和