鳥取県発の喫茶店「すなば珈琲」、岡山駅前に期間限定で出店(8月2日まで)

グルメカフェ・喫茶店,すなば珈琲,岡山県岡山市

すなば珈琲の看板(ホープスター店)

「すなば珈琲」と大手旅行代理店とのコラボにより、県外へのイベント出店が実現。

 

概要

岡山県のテレビ局「OHK」によれば、本日6月26日より、岡山駅東口(後楽園口)の付近にイベント出店をしているという。

今回出店しているのは、大手旅行代理店HIS」の岡山駅前営業所HISは鳥取県と共同で観光客誘致のキャンペーンを行っているとのことであり、その一環として今回のイベント出店が実現したという。

記事によれば、今後、大阪や広島といった他地域でも出店をする計画になっているとのこと。

 

所感

すなば珈琲は、基本的には鳥取県内にしか出店をしない方針であることでも知られている。1)参考:すなば珈琲が東北に出店 「鳥取限定」を変えた理由:朝日新聞デジタル 以前には東京でイベント出店をしたり、岩手県の道の駅に常設店舗を出店したりといったことがあるけれども、鳥取と島根を除けば、基本的には触れる機会がないに等しいのではないか。鳥取の名所としては抜群の知名度を誇っているだけに、もどかしい思いをされている方々も多いのではないだろうか。

その「すなば珈琲」の世界の一端を味わえる貴重なイベントである。足を運ばないわけにはいかないだろう。

もっとも、私は何度となく鳥取県内のすなば珈琲に足を運んでいるので、何を今更というところかもしれない。けれども、岡山ではどんな感じで受け取られているか、本場になかなか行けない方(もしくは全然知らなかった方)はどんな思いでイベントを楽しんでいらっしゃるのか、ちょっと気になってしまう。

とりあえず、近いうちに岡山に行く機会がおそらくできると思うので、開催期間中にぜひとも立ち寄りたいところだ。

 

「いちごいちえ」は、鳥取発の喫茶店「すなば珈琲」を応援しています。

Posted by 稲葉 大和