松江市の飲食店を救え! テイクアウト応援SNS企画「松江エール飯」始まる(その他、類似事例も)

2020年4月16日グルメSNS,松江市,鳥取県の話題,Instagram,Facebook,COVID-19,島根県の話題,持ち帰りグルメ

類似事例

先行企画「鳥取エール飯」

実はこの企画、松江市においてだけではなく、鳥取県全域においても進められている取組みだ。

鳥取県内の地域情報を紹介するブログ「とっとりずむ」と「鳥取マガジン」が、今月4日付で共同で立ち上げたのが「鳥取エール飯」。現在もなお、両ブログではテイクアウト提供の店の取組み、料理等が毎日のように紹介されている。

なお、現在、この企画は地元のテレビ局「日本海テレビ」(日テレ系列)からバックアップを受けるほどの規模にまでなっており、Instagramでの累計投稿数(当該ハッシュタグ使用)は5月6日の時点で2,500件を超えている。

中海テレビの特集「テイクアウトAction!」(2020/05/09追記)

鳥取県西部のケーブルテレビ局「中海テレビ放送」は、当テレビ局がカバーしている範囲に的を絞ったテイクアウト情報サイト「テイクアウトAction!」を作成し、情報提供を行っている。

当テレビ局が運営しているYoutubeチャンネルでは、実際に提供されている料理の模様が動画で公開されている。

しまねフーディー(島根県版持ち帰り特集サイト)

4月23日にスタートした模様。上述の「鳥取エール飯」と同じく、日本海テレビの後援を受けている。

「持ち帰り」推進の動きは全国規模

もっと言えば、全国的に広まっているテイクアウト支援の取組みをまとめているサイト「TAKEOUT JAPAN」もある。こちらも、時間のあるときにチェックしておきたいところだ。

苦境の今だからこそ、「がんばろう、飲食店」。

「いちごいちえ」は、「松江エール飯」「鳥取エール飯」を始めとする全てのテイクアウト支援の取組みを応援しています。

Posted by Y. INABA