外出自粛ムードの今だからこそ、鳥取県産牛肉の素晴らしさを分かち合おう! 鳥取県の業界団体がInstagramでキャンペーンを開催中

2020年4月15日グルメ焼肉・ステーキ,SNS,鳥取県全域,Instagram,鳥取和牛

鳥取和牛が使われているビーフステーキ(「すなば珈琲 新鳥取駅前店」にて)

こんなときだからこそ、美味しいお肉を眺めて楽しんで、素晴らしさを再確認しあおう。

 

キャンペーン概要

鳥取県牛肉販売協議会が運営しているサイト「鳥取牛肉探訪」において、今月10日より、Instagramを使用したキャンペーンが開催されている。題して「鳥取県産牛肉の“美味しい”をシェアしよう♪」。

参加方法は上のページに公開されている通り。指定のハッシュタグ2種別のうちから、それぞれ1つ以上付加し、鳥取県産の牛肉の写真とともにInstagramに投稿する、というもの。投稿期間は5月10日まで。

ただし、鳥取県産の牛肉が写っていれば何でも良いというわけではなく、「鳥取県産牛肉を使ったクッキング写真、またはお店などで提供されている鳥取県産牛肉のメニュー写真」という指定があるので注意。

応募した方の中から抽選で5名の方に鳥取県産牛肉のステーキ肉が、30名の方にノベルティ(3種、それぞれ10名ずつ)がプレゼントされることとなっている。

 

開催趣旨

公式によれば、開催趣旨は以下の通りとなっている。

新型コロナウイルスによる影響は全国各地において、甚大かつ、様々な影響が出ています。不要不急の外出の自粛状況である今だからこそ、SNSの力を活用することで、地産地消をテーマに生産者をはじめ食に関わる全ての方と消費者との繋がりが実感できる企画を実施致します。

引用元:\インスタグラム投稿キャンペーン/鳥取県産牛肉の“美味しい”をシェアしよう♪

つまり、新型コロナウィルス(COVID-19)感染症拡大による外出自粛ムードが漂っている今だからこそ、SNS(Instagram)を利用して、作る側、売る側、食べる側が一緒になって盛り上がっていこう、というのがこの企画の目的だ。

鳥取県産牛肉キャンペーン‼️閉塞感だけが先行していますが、今こそワンチームとなってこの危機的状況を突破しましょう‼️https://www.instagram.com/p/B-wV6r1Forv/?igshid=1v98q3gmb3or4#i❤️tottori_beef#i_love_tottori_beef#アイラブ鳥取ビーフhttp://tottorigyuniku.com/

鳥取県和牛生産者連絡協議会さんの投稿 2020年4月9日木曜日

 

中の人も早速投稿

過去に使った写真、記事の使いまわしになるが、せっかくなので、手元にあった写真を1枚、鳥取県の業界団体の支援も兼ねて投稿することとした。

 

所感

理由が理由であるし、現在は私自身も鳥取県に行けなくなっている。その分、これ以上写真を増やすこともできはしない。けれども、状況が改善、好転し、足を運ぶことができるようになった暁には、米子か大山あたりでじっくりと鳥取和牛を味わいながら、様子を撮っていきたいものである。

ともあれ、鳥取県産の牛肉が、今後も味わえますように!

 

豆知識:鳥取和牛のすばらしさ

全国的にはあまり知られていないことだが、いわゆる「鳥取和牛」は、「和牛オリンピック」とも呼ばれている和牛の全国品評会においてトップに輝いたこともある、とても質の良い牛肉なのである。

5年に一度開催される全国和牛能力共進会(全共)第11回宮城大会において鳥取県は「花の7区」といわれる第7区(総合評価群)の肉牛群で1位の快挙を成し遂げました。

引用元:http://tottorigyuniku.com/

 

どうしても「神戸ビーフ」「松阪牛」「近江牛」など、メジャーどころの陰に隠れがちだけれども、現在は鳥取県内の業界団体を中心にアピールする動きが出ているようだ。和牛日本一となった翌年の2018年には、鳥取のブランド牛「大山和牛」を都内で食べられる唯一の焼肉店という触れ込みで、東京の銀座に「焼肉 強小亭GINZA」がオープンしている。

 

この記事の情報元

とっとりずむ」様の記事にて今回のキャンペーンを知りました。いつもありがとうございます。

Posted by 稲葉 大和