「すなば珈琲 新鳥取駅前店」でいただく「鳥取和牛ステーキ」

2019年12月30日グルメカフェ・喫茶店,すなば珈琲,焼肉・ステーキ,鳥取市,鳥取和牛

「すなば珈琲 新鳥取駅前店」のメニューの1頁

某日、「すなば珈琲 新鳥取駅前店」に立ち寄った折にiPadのメニューを見ていると、いわゆる「隠しページ」のようなところに辿り着いた。そこにあったのは「新鳥取駅前店OPEN記念」という題名に、「鳥取和牛ステーキ」と「ハワイアンポークチョップ」という2つのメニュー。

「なんでこういうのがあるんだ……」と思いつつ、注文画面を開いてみる。「ハワイアンポークチョップ」の方は品切れ状態が続いている感じだったが、「鳥取和牛ステーキ」の方は訪問時には注文可能だった。その価格、なんと2,640円(税込)!(鳥取市役所店のステーキセットよりも高い)

「鳥取和牛ステーキ」の注文画面。やはり目を引くのは「\2,640」という金額である

高い。はっきり言って高い。でも、食べてみないわけにはいかない。

というわけで注文。出てきたものが以下の通り。コーヒーも付けてくれるのが嬉しい(ただしアイスコーヒーは50円増し)。

「鳥取和牛ステーキ」のセット。ごはん、味噌汁、温野菜類、そしてステーキである
「鳥取和牛ステーキ」の拡大写真。いかにも美味そうに見える

食べてみた感想としては、硬すぎもせず柔らかすぎもせず、ほどほどの硬さであるのが良かった。和牛ならではの味わい深さ、旨味の深さも感じられて、さすがに和牛日本一に輝いただけのことはあるものだった。ちなみに、メニュー写真にあるガーリックは実際には乗っていなかった(ミスだろうか?)。

なお、普通の1,200円(税抜)のステーキセットとはまた一味違ったものであることは、書き添えておこう。

 

少々値は張るものの、日本一を謳っている鳥取和牛を気軽に味わえるのは「すなば珈琲」ならではだと思う。いつまで販売しているのかは分からないが、機会があれば、皆さんも味わってみてはいかがだろうか。

ごちそうさまでした。

Posted by 稲葉 大和