「かつや」の期間限定品「ラーメンコロッケとロースカツ定食」をいただいた

2019年12月28日グルメとんかつ,かつや,コロッケ

「かつや」の店先にある「ラーメンコロッケとロースカツ定食」ののぼり

とんかつ料理のチェーン店「かつや」が、ただいま「ラーメンコロッケとロースカツ定食」を期間限定で販売している。「なくなり次第終了」とのことで、終売予定日は明らかにされていない。

上記リリースをご覧になればお分かりの通り、この商品における「ラーメンコロッケ」は、大手ラーメンチェーン店「幸楽苑」とのコラボ品である。その名の通り、ラーメン風味のコロッケということだそうなので、とりあえず食べてみることにした。

実際に出てきたのは、ごはんと豚汁(小)、そしてロースカツ(80g)にラーメンコロッケが2つ。かの有名な「SUPER HUNGRY SALE」シリーズの限定品と比べると、インパクトはそれほどでもない。とは言え、これでも十分なボリュームではあるのだが。

 

ラーメンコロッケを箸で割ってみると、以下のような感じに。「あくまでラーメン風の味わい」ということなのだろうか、「それっぽい」感じではなさそうだった。

実際に「ラーメンコロッケ」を食べてみたところ、コロッケにしては少々塩辛さが強く味が濃いといった塩梅で、お酒のつまみにするにもなかなか良い感じではないかと思った。旨さそのものは値段相応というところで、いつもの「かつや」だったかと思う。

 

既にファイナルを締めくくっている「SUPER HUNGRY SALE」と言い、このコラボメニューと言い、最近の「かつや」はどことなく個性派を目指しているような気がする。もちろん、カツ丼やとんかつ定食といった定番メニューも揃っていて、気軽に行けるのも強みではある。そんな「かつや」が、これからどういった方向に向かってゆくのか、見守っていきたいところだ。

ともあれ、ごちそうさまでした。

Posted by 稲葉 大和