境港駅すぐそば! 新鮮な地魚と美味しいお肉の両方を味わえる回転寿司屋「廻るお寿司屋さん 大漁丸 みなとさかい店」

2019年11月19日グルメ魚介料理,寿司,境港市

「廻るお寿司屋さん 大漁丸 みなとさかい店」店舗外観

お寿司屋さんなのにブランド牛やブランド鶏が味わえる店が、境港にある。

境港駅から徒歩すぐのところにある「みなとさかい交流館」1階に、その店はあった。境港市にて2店舗を展開している「廻るお寿司屋さん 大漁丸」は、地元の漁港で水揚げされた地魚を用いたお寿司を中心に、色々な料理を提供している。

前々から気になっていたということもあり、時間のあるときに立ち寄ってみたところ、思わぬ商品に巡り会えた。そのことについて、この記事でまとめることとしたい。

 

大山和牛、大山鶏、そして馬刺し

左から「大山鶏」「大山和牛」「馬刺し」

今や肉類の乗ったお寿司は珍しくなくなっている。しかし、この店では、境港の店舗という地の利を活かし、地元のブランド肉を用いた寿司が提供されている(上の写真はないが、豚肉も提供あり)。当然のことながら、値段は少々高めに設定されている(特に和牛)。

大山鶏「日乃屋カレー×LA BAR 米子空港店」を紹介した記事にも書いた通り、山陰各所ではとても有名なブランド鶏だ。大山和牛(「大山黒牛」とも)は、和牛オリンピックで日本一に輝いたこともある、牛肉好きにはたまらないものだ。

たったネタ2枚だけとは言え、口に運んだ瞬間に至福のときが訪れてくる。中でも、やはり牛肉は格別だ。程よく油ののったお肉の旨味が、口の中に瞬く間に広がってくる。回転寿司屋なのにこういう経験をして良いものか、などと思ってしまうのだ。

 

地魚ならではの新鮮さ

左から「ハマチ」「ほたるいか漬け」「アジ」

日本海に面した漁港がすぐ近くにあるということもあってか、地魚をネタにした寿司も数多く提供されている。マグロはもちろんのこと、ハマチやカニなどの新鮮な海産物がいただける。味も回転寿司屋にしては質が高いもので、満足の行く時間が遅れることは間違いないだろう。

せっかくの港町の名産品である。このあたりで食べずして、いったいどこで食べようというのだろうか。

 

仰天価格、95円(税別)のあら汁

売切御免、仰天価格ながらも本格的なあら汁

期間限定かもしれないが(情報求む)、入店当時は「あら汁」がなんと95円(税別)で提供されていたのである。あら汁の大好きな私としては、ぜひともいただいておきたいと思い、即注文。味こそ「普通のあら汁」であったものの、何だか得した気分に。

数量限定ということで、特に土日祝日は早期に売切れ必至と思われる。お求めはお早めにどうぞ。

 

境港駅すぐそばということもあって、「水木しげるロード」などの観光のついでに気軽に立ち寄れる店ではある。そのため、早々にネタ切れとなって閉店してしまうことも時折ある。思い立ったらすぐに立ち寄る、というくらいが良いのではないだろうか。

ともあれ、これからも、ちょくちょく立ち寄っていけたら良いな、と思う。ごちそうさまでした。

Posted by 稲葉 大和