鳥取と島根の県境に位置する二郎系ラーメン屋「笑福 米子陰田店」に行ってきた

2019年11月9日グルメラーメン,二郎系ラーメン,笑福,米子市

「笑福 米子陰田店」店舗外観

ちょうど鳥取と島根の県境、国道9号線沿いにポツンと位置しているラーメン屋。これこそが「ラーメン・つけ麺 笑福 米子陰田店」である。すぐ近くには「道の駅 あらエッサ」もあり、場所としては割と分かりやすい。

 

以前、当ブログで鳥取店を取り上げたことがあるので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれない。今回は、その本店にあたる店に足を運んだ、というわけである。

 

メニューは鳥取店とだいたい同じであり、前回取り上げた「カレー風二郎」も食べることができる。しかし、今回は別のものを注文することとした。

「笑福 米子陰田店」味噌チャーシュー麺(野菜増し)

今回頼んだのは普通の味噌スープのものである。肉増し、野菜増しはいつもの通り。鳥取店でも見られたカツオ節はこの店でも健在、増量することもできる。

味噌風味のスープと一緒に食べる野菜(もやし、キャベツ)というのが本当に良くて、最後まで美味しくいただける。カツオ節もなかなかのアクセントぶりだ。

 

この場所はドライブをしているとよく通る場所であるので、この店で休憩がてら一杯いただく、というのも良いかもしれない。食べ過ぎにはくれぐれも注意しつつ、これからも良い一杯に巡り合いたいと思う。

ごちそうさまでした。

Posted by 稲葉 大和