コメダ珈琲店のフードメニューの「写真詐欺」がひどいと言うので、早速注文してみた

2019年11月7日グルメカフェ・喫茶店,Twitter,コメダ珈琲店

コメダ珈琲店「ハムカツバーガー」メニュー

最近、Twitterで珈琲所コメダ珈琲店」のフードメニューが話題となっている。それというのも、メニューのサンプル写真と実際に出てくるものの乖離ぶりが著しいというからだ。

私自身もコメダ珈琲店にはちょくちょく行っているが、フードメニューはシロノワールくらいしか頼んだことがないし、そもそもフードメニューを頼むこと自体が稀である。シロノワールについては、乗っかっているソフトクリームが結構大きい気がするけど、さほど気にするほどのものでもない、としか思っていなかった。そして、たまにモーニングのサービスで出てくるトーストをいただいたときも、サービス品にしてはちょっと大きいかな、なんて思うくらいだった。

しかし、上記の情報を見てしまったので、とりあえず「百聞は一見に如かず」の精神で近所のコメダ珈琲店に行ってみることとした。今回は期間限定メニューの「ハムカツバーガー」を注文した。

 

実際に出てきたもの

なんだこれは。

「極厚」と謳っているハムカツの大きさもさることながら、バンズの大きさやキャベツの量が尋常ではない。これ一つで一食分間に合ってしまうどころか、人によっては夕食すら要らなくなるほどの量である。

良くも悪くも大きな「写真詐欺」であり、私にとっては大満足なのであった。これを560円(税込)でいただけてしまう、ものすごい太っ腹ぶりである。

 

味などの感想

肝心の味についてだが、こちらはやはり値段相応というところか。たまに食べる分には悪くない、という程度。ただ、モスバーガーくらいの質は期待して良いと思う。

今回の1件でコメダ珈琲店のことがさらに好きになってしまったので、これからもフードメニューをちょくちょく注文してみようかと思う。コメダ珈琲店さん、本当にありがとうございます。

 

「いちごいちえ」は、「珈琲所コメダ珈琲店」を応援しています。

Posted by 稲葉 大和