漫画『四十七大戦』のコラボカフェ、米子・松江・出雲の各所にて開催中(11月4日まで)

2019年11月1日グルメカフェ・喫茶店,漫画,一二三,四十七大戦,今井書店,松江市

「四十七大戦」コラボカフェ外観(LA BAR 田和山店)

Webコミックサイト「コミック アース・スター」で連載中の漫画『四十七大戦』のコラボカフェが、現在、米子、松江、出雲の今井書店にあるカフェスペースで展開中だ。11月4日までの期間限定。

 

開催店舗

コラボカフェ開催店舗は以下の通り。

 

「LA BAR 田和山店」コラボカフェの様子

 

限定メニュー「出雲大社うさぎ抹茶ミルク」

大きなしめ縄と2羽のうさぎを模したラテアートが特徴的な抹茶ラテ。味はそこそこだが、見た目はなかなかおもしろく、話の種にするにももってこいだと思う。

 

余談

この漫画は、それぞれの都道府県を「擬神化」したキャラクターが登場し、覇権をかけて戦うというもので、その中でも主人公が「鳥取県」なのだ。そのためだろうか、米子市内の「LA BAR 錦町店」では一二三先生のサイン入りイラストの除幕式も行われたそうだ(なんと鳥取県知事が立ち会っている!)。

 

また、最近は舞台化も行われ、今日と明日の2日間、同舞台の「鳥取凱旋公演」も行われるということである。

 

今後も『四十七大戦』から目が離せない。漫画はまだ読んだことがないけれども、そのうち一読しようかな、なんて考えている。

「いちごいちえ」は、一二三先生を応援しています。

Posted by 稲葉 大和