松江駅すぐそばのラーメン屋「麺屋 縁」で担々麺をいただく

2019年10月5日グルメラーメン,松江市

「麺屋 縁」店舗外観
「麺屋 縁」店舗外観

最近、松江駅の高架下にオープンしたばかりのラーメン屋「麺屋 縁」。

立ち寄る機会がなかなかなかったものの、先日ようやく行くことができたので、このことについて簡単に書いてみることとしたい。

 

辛さよりも旨さが際立つ担々麺

「麺屋 縁」の担々麺(ひき肉増量)
「麺屋 縁」の担々麺(ひき肉増量)

今回は、店の一押しメニューである「担々麺」をいただくこととした。

まず、麺の方はそこそこで、これと言って特筆すべきことはない。

スープの方はと言えば、あまり辛くはない。むしろ旨味が強調されている感じで、これと言って強いクセはないようだ。辛いのが苦手な方であっても難なく召し上がれるだろう。

分量もさほど多くないため、夕食時はもちろんのこと、飲み屋帰りの〆の一杯にもなる。色々な場面で利用できる店だと思う。

 

営業時間

食べログの情報によれば、どうやら夜営業(18時から24時まで)のみで、日曜は営業していないらしい。そのため、お昼時に立ち寄れないのが少々残念ではある。

 

席数

カウンター席のみで、15席程度しかない(詳しくは数えていないが)。そのため、混雑時は外で待つことになること必至である。

Posted by 稲葉 大和