岡山駅チカの二郎系ラーメン「きずな」にて「普通」のラーメンをいただく

2019年9月8日グルメラーメン,二郎系ラーメン,岡山県岡山市

「ラーメンきずな」店舗外観

岡山市内における二郎系ラーメンの有名店「ラーメンきずな」。連日客足が途絶えない超人気店に、久々に立ち寄ってみたので、そのことについてまとめることとする。

 

この店はオーソドックスな二郎系ラーメンの店で、スープの異なるラーメン、あるいは流行りの「二郎系つけ麺」の類は提供されていない。言ってみれば「二郎系ラーメン」一本で勝負している店だ。

しかし、岡山駅東口から徒歩10分程度という立地の良さもあいまって、連日行列ができるほどの人気は未だに衰えを知らず、数十分待たされることもざらにある。 ある程度時間に余裕がない限りは、立ち寄らない方が良いだろう。

 

普通のラーメン(野菜増し、カラメ)。今回は豚増しはしなかった

肝心の味についてだが、良くも悪くも「二郎の正当進化」と言った印象。さほど目新しさは感じられない一方、安定した「二郎っぽさ」を感じられ、衰えない人気も十分に頷けるものとなっている。

麺の量の調整も可能で、「並」の半分にまで落とすことが可能。「二郎」入門の方、連れで何となく入った方にもピッタリのお店ではないかと思う。

Posted by 稲葉 大和