阪急の関大前駅からすぐ近くの二郎系ラーメン屋「熱く勢ろ」に行ってきた

2019年9月8日グルメラーメン,大阪,今を粋ろ,二郎系ラーメン

「熱く勢ろ」店舗外観

阪急千里線の関大前駅の近くに「熱く勢ろ」という二郎系ラーメンの店があるということで、物は試しにと思い、一度足を運んでみた。もともと「今を粋ろ」だった店舗ということもあり、以前から気になっていたのだ。

 

「熱く勢ろ」の最寄り駅「関大前駅」。阪急梅田駅から各駅停車で約20分

関大前駅から歩くことおよそ5分、線路沿いの住宅街の一角に、その店はあった。出口と歩く方向さえ間違えなければ、すぐに発見することができる。

 

メニューは「ラーメン」「つけ麺」の2種のみ。他店のように変わったスープのメニューなどは無い。ごくごくシンプルなラインナップだ。ただし、一つだけ特異な点があるとすれば、それは「メンマ」が有料で増量できるという点だろうか(もっとも「二郎系としては珍しい」というくらい)。

今回頼んだのは「豚増し、メンマ増し、野菜増し」である。

チャーシューは結構薄切りで、他店を知っている身からすればどうしても見劣りは感じてしまう。味の方は、何の変哲もない「二郎」だった。

 

近くにある関西大学が夏休み期間中だったからか、来店時はちょうどお昼時にもかかわらず客は少なく、券売機で注文後すぐに着席できた。

そういう事情もあるのだろう、8月および9月は昼営業のみとなっていた。大学からの帰り(もしくは行きしな)にラーメン1杯、という学生さんで持っているような店ではないかと思ってしまう。

Posted by 稲葉 大和