出雲市東部のドライブイン「GAME&REST コウラン」にて、今度はうどんの自販機にチャレンジしてみた

2019年8月24日グルメうどん,出雲市

「GAME&REST コウラン」店舗外観

出雲市東部、国道9号線沿いのドライブイン「GAME&REST コウラン」に、またも立ち寄ってきた。先日は有名な「カレー自販機」について取り上げたが、今回は「うどん自販機」に手を付けることにした次第。

 

うどん自販機(外観)

見る限りでは、天ぷらうどんときつねうどんの2種類から選べるようになっているようだ。330円だけ入れて、天ぷらかきつねかを選んだ後に30秒ほど待てば、「取出口」にうどんが用意される、という仕組みである。割り箸もきちんと用意されているので、困ることはないだろう。

ただし、うどんそのものは若干取り出しにくく、容器もそんなに固くはないので、汁や具材がこぼれないように注意する必要がある。

 

「天ぷらうどん」の中身は普通のかき揚げうどん

今回は「天ぷらうどん」の方を選択した。自販機から出てきたのは、少々少なめのかき揚げうどん。特におかしなところや独特そうな点は見当たらない。だが、それが良い。

味も特に何ということはない、普通のうどんだった。思ったよりもかき揚げが汁を吸っていなかったのは素晴らしい。

 

製造工程の写真も

うどんの自販機の上には製造中の様子を撮った写真が並べられている。ここから察するに、あらかじめ作り置きしておいたものを自販機に保管し、購入操作した時点で温め直して提供しているのだろう。

それにしても、「当たり」が用意されているとは恐れ入った(「天ぷらうどん」には「海老天」が、「きつねうどん」には「多めのきつね」が入っているそうな)。

Posted by 稲葉 大和