JR出雲市駅高架下のラーメン屋「篠寛」にて、アッサリ系醤油ラーメン「出雲ラーメン」を食す

2019年8月10日グルメラーメン,ラーメン篠寛,出雲市

当サイトにて過去に2度取り上げている「篠寛」について、また訪れる機会があったので、そのことについて簡単に書くことにする。

 

過去2回にわたって紹介してきたラーメンは、どちらかというとこってりとしたタイプのものであったが、今回紹介する「出雲ラーメン」は、王道中の王道である醤油ラーメンで、あっさりとしたスープが特徴である。

篠寛にある「出雲ラーメン」。島根県名物の「あご」から出汁を取った、醤油ベースの「ごちそうラーメン」である
実際に出された「出雲ラーメン」。「篠寛」特製の岩海苔が目立つ他は、煮玉子やもやし、チャーシューと言った、ごく普通のトッピングが盛り付けられている

実際にいただいてみると、あっさりとしながらも濃厚な醤油スープが口の中に広がってゆく。最後まで至福のひとときを過ごせる、素晴らしい一杯だったように思う。

モノが王道であるだけに、ラーメン屋としての力量が問われる品ではあったが、これは大満足と言えるものである。さすがに評判の良さは伊達ではなかった。ラーメンにしては値段が850円と少々高いことも、決して気にはならない。

 

出雲市に立ち寄る際には、この店はぜひとも考慮に入れていただきたいものである。ラーメン好きの方ならば満足できるに違いない。

Posted by 稲葉 大和