「中華蕎麦とみ田」監修のつけ麺「濃厚豚骨魚介つけ麺」を食べてみた

2019年8月4日グルメセブンイレブン,つけ麺

全国のセブンイレブンで販売中の「濃厚豚骨魚介つけ麺」パッケージ

最近になって全国のセブンイレブンで販売開始された「濃厚豚骨魚介つけ麺」。「中華蕎麦とみ田」監修の中華そば商品としては2つ目となる。

上の商品を早速購入し、いただいてみることとした。

 

価格の割には結構美味しい、濃厚なタレが特徴の太つけ麺

開封した後に、同封のスープを容器に注いだ状態。

割と濃いめの色をした中華そば、割と分厚く大きなチャーシューが見るものの目を引く。コンビニの中華そば商品としてはなかなかのボリュームで、両者ともにかなりの歯ごたえを感じられる。麺ののど越し感も抜群で、最後まで納得の行く食感が楽しめる。

スープの方はと言えば、名前通りに濃厚ではあるものの、決してしつこすぎるというわけではない。麺によく絡んでくれるのはもちろんのこと、お湯割りにするも良し、「替飯」を用意してぶっかけるも良しと、色々なことができる柔軟性も良い。

税込で550円という割に、かなりの美味しさを誇っていると言っても良い。コンビニの弁当として侮ってかかると、良い意味で期待を裏切られることになるだろう。

いつの日になるか分からないが、千葉の松戸にあるという本店にも一度足を運んでみたいものだ。

 

セブンイレブンにて現在販売中の「豚ラーメン(豚骨醤油)」(過去記事)

Posted by 稲葉 大和