大阪梅田の居酒屋「だまれトリ」にてランチメニューの「わらじカツ定食」をいただく

2019年7月21日グルメ大阪,居酒屋,キタ

大阪梅田の地下商店街 「ホワイティうめだ」の「泉の広場」(現在工事中)から歩いて数分のところにある居酒屋「だまれトリ」。

かつては夜間帯のみの営業だったのだが、いつの頃からかランチ営業も始めたようで、機会のあるときにでも立ち寄ってみようかと思っていたところなので、とりあえず足を運ぶことにした次第。

だまれトリのランチに関する案内。

上の写真にある通り、この店のランチ営業は、平日・土曜の昼間帯(11:30~14:00)であり、日曜日はやっていないため、注意が必要。

 

今回頼んだのは「わらじカツ定食」。ご飯はお替わり自由、サラダと漬物は取り放題と、値段の割にはサービスが良い。

だまれトリの「わらじカツ定食」(おろしポン酢は別途50円かかる)

カツ自体は、ごくごく普通のチキンカツといったところ。さすがに鶏料理をメインにしている居酒屋ということだけはある。ご飯の進む一品で、最後まで美味しくいただくことができた。

 

後で知った話だが、この店の親子丼や卵は絶品ということらしく、せめて卵かけご飯に変更しておけば良かったと少し後悔している。次回立ち寄った際にこそ、その親子丼を注文することとしたい。

Posted by 稲葉 大和