出雲駅前の居酒屋「大阪新世界 山ちゃん」のランチを食べに足を運ぶ

2019年6月30日グルメ居酒屋,焼肉・ステーキ,出雲市

JR出雲市駅の北口から歩いて5分ほど、モスバーガーの隣に位置している居酒屋さんに足を運んできた。この店は、駅周辺では珍しくランチ営業をしているところで、前々から気になっていたのだ。

この店のメニューは、「大阪新世界」という名称からお分かりのように、串カツが中心となっている。しかし、ランチメニューとしては、数量限定の特製弁当や海鮮丼、鶏肉の唐揚げや生姜焼きなど、様々なものがあった。その日の気分に応じて選べるのが居酒屋さんらしい、とは言える。

 

今回頼んだのは「サーロインステーキ定食」。サーロインと言ってもおそらく高くはないものだろうけれども、気軽に食べる分にはちょうど良い。

予想通り、お肉はそれほど柔らかくはない。適度に歯ごたえの感じられる、牛肉の旨味を程良く感じられる一品だった。

小鉢の牛すじ煮込みはなかなかの甘辛さで、ご飯はよく進むし、ビール等のおつまみとしても適しているように思われた。赤だしの味噌汁も濃い味付けで、居酒屋のメニューとしてはごくごく普通であるように思う(むしろ、居酒屋で薄味のものを出されても困るわけで・苦笑)。

全体としては、1,000円未満の低価格でなかなかのボリューム感が味わえる、居酒屋ランチならではの贅沢をすることができたように思う。

 

メニューはまだまだ数があるので、次回立ち寄るときは、また別のものにチャレンジすることとしたい。夜間帯に串カツをいくつかいただくのも良いかもしれない。

Posted by 稲葉 大和