二郎系ラーメン「今を粋ろ」の鳥大前店に足を運ぶ

2019年6月4日グルメラーメン,今を粋ろ,二郎系ラーメン,鳥取市

「岡山店」「松江店」「米子店」に続き、4店舗目の「今を粋ろ」訪問(ただし前2つの店舗は既になくなっているという)。鳥取大学の近くに位置し、鳥取大学前駅からも徒歩5分くらいと、かなり行きやすい場所にある店舗だ。

店の中は米子店に比べると狭いため、混雑しやすく店外の行列もできやすいというのが特徴か。行く際はある程度待つ覚悟も必要になってくる。

 

今回は普通のラーメン(野菜、豚増し)を注文することとした。結構濃いめで、パンチ力のある味わいが特徴的である。この味も鳥取県の東西でしか味わえなくなっている、というのが少々寂しいところ(大阪の関西大学の付近にも店舗があったようだけれども、今は別の二郎系の店舗に入れ替わっている)。

米子店および鳥大前店は、山陰地区では貴重な二郎系ラーメンの店舗なので(というよりこの店以外に二郎系を提供しているラーメン屋を知らない)、食べたくなったときには鳥取県にまで足を運ばなければいけない。島根県民の私にとっては非常に辛いところではある。特に松江店が閉まってしまったのが痛い。

Posted by 稲葉 大和