しまね和牛を取り扱っているという焼肉店に、先日足を運んでまいりました。

店舗概要

今回訪問した「焼肉の藤増」は、出雲市内でも割と評判の良いお店と聞いております。実際、平日の昼間だというのに結構お客さんが入っていた印象が強かったです。実際、駐車場も店内の席も結構埋まっていたように思います。

なお、店内は定食用のスペースと焼肉用のスペースとがあり、どちらが良いか入店時に聞かれます。先日私が入ったのは定食用の方だったのですが、こちらはカウンター席とボックス席の両方があって、単身でも家族連れでも気軽に利用できるようになっています。

今回食べたもの

当記事のタイトルにもある通り、今回私がいただいたのは「カルビ焼肉と牛すじ煮込みの定食」(記事公開時点で税込1,380円)。ご飯はおかわり自由のため、気のすむまで楽しめる御膳です。

さすがにしまね和牛ということだけあってか、カルビはほどほどに柔らかいと感じました。かと言って、決して脂っこさが強いわけではありません。噛めば噛むほどにしっかりとした牛肉の味を楽しめ、普通のチェーン店では味わえない牛肉の良さが感じられます。牛すじ煮込みも柔らかく煮込まれていてご飯がどんどん進んでいき、空っぽになるのが実に早かったです。

価格は普通のチェーン店に比べると少々高めではあるが、その分、旨味が感じられて、至福のひと時を過ごせたように感じました。

今回いただいたものの他にも、ホルモン焼やサーロインなどを用いた定食に加え、平日・土曜日限定のランチメニューなどもあるようです。またちょくちょく行ってみることにしようと思います。

参考

ここは藤増牧場の直営店ということらしく、出雲市内で展開している精肉店「藤増ストアー」も数店舗運営しています。

さらに、当ブログで以前紹介した「鉄板焼 藤増」も系列店舗にあたります。