去年10月初旬、出雲市内を初めて巡っていたときに、たまたま立ち寄った店です。江戸時代末期から続く「出雲そば」の老舗だということで、結構な知名度があるそうです。

 

食べた感想

何とも言えない蕎麦の食感が心地よかったという記憶はあります。味は少々薄めだったような気がしますが、決して美味しくないというわけではありません。むしろじっくりと味わいたくなるものでした)。

炊き込みご飯の方も出汁がしみ込んでいて、なかなか良い感じに仕上がっていたように思います。

と、覚えている限りのことを書いてみたものの、さすがにもう4ヶ月以上も経過しているので、詳細に書くことができないのが残念です。ただ、写真を残しておいたのは正解だったと思います。

また今度、別のメニューをいただくために立ち寄ってみたいところです(いつになるかは分かりませんが)。