令和2年版「年賀はがき」の発売を記念をして、松江中央郵便局に「しまねっこ」たちがやってきた

2019年11月1日イベントしまねっこ,ご当地キャラ,年賀はがき,松江市

割られたくす玉に集う「しまねっこ」たち(松江中央郵便局にて)

本日より、令和2年版の年賀はがきの発売が始まった。このことを記念して、松江中央郵便局内では記念セレモニーが執り行われた。

地元の園児や郵便局の関係者、そして報道各局の関係者たちが集まっている中、現れたのは、お馴染みの「しまねっこ」、しまね海洋館アクアスのマスコットキャラクター「なみちゃん」、そして日本郵便のマスコットキャラクター「ぽすくま」の3名。

セレモニーの最中は、こんな風に背中を向けた格好となっていた

セレモニー中は、郵便局関係者からの祝辞や年賀はがきのPR、園児の歌などを一緒に聞いていたり、園児たちとの写真撮影に臨んでいたりするなど、集まっていた方々に愛嬌を振りまいていた。

 

なお、島根県では、同県のPR等を目的に、限定デザインの年賀はがきを販売したり、年賀はがき用のデザイン画像を配布したりしている。配布元は以下のページ。

「しまねっこ」、しまねSuper大使の「吉田くん」を始めとして、様々なデザインが用意されている。「元々のイメージを損なうほどの大幅な加工をしなければ無料で利用できる」とのことなので、これをきっかけに利用してみるのも良いだろう。

 

「いちごいちえ」は、島根県観光キャラクター「しまねっこ」、しまね海洋館アクアスを応援しています。

Posted by 稲葉 大和