姫路港のイベント「姫路港ふれあいフェスティバル2019秋」に行ってきた

2019年10月22日イベントしろまるひめ,ご当地キャラ,兵庫県姫路市

「姫路港開港60周年」のぼり

10月19日、20日の2日間にわたって姫路港近辺で行われたイベント「姫路港ふれあいフェスティバル(秋版)&中播磨地域活動交流メッセ」に、19日、足を運んできた。

当日はあいにくの雨模様ではあったものの、当初予想されていたほどの雨量ではなく、午後に入ってからはほとんど降らなくなった。そのため、イベントを十分に楽しむことができたように思う。

 

ご当地キャラのクイズ大会

このイベントの目当ては、姫路市のイメージキャラクターである「しろまるひめ」を始めとした、ご当地キャラによるステージイベント。彼女が舞台に登場するや否や、客席からは拍手が沸き起こっていた。

 

その後、兵庫県のマスコット「はばタン」、神崎郡市川町のイメージキャラクター「ひまりん」、神崎郡福崎町のイメージキャラクター「フクちゃん」「サキちゃん」と一緒に、姫路にまつわる2択クイズ大会をやっていた。

左から「しろまるひめ」、「はばタン」、「ひまりん」、「フクちゃん」、「サキちゃん」

当日出されたクイズは次の3問。この記事をご覧になっている皆さんも一緒に考えてみよう(答えは脚注にて)。

  1. 姫路駅には隠れ名所があるという。それはどちらか。(A:新幹線ホーム、B:駅前ロータリー)1)答えは「A」。姫路駅は時速でおよそ300kmで新幹線が通過するのを間近で見られる数少ない駅なんだそうな。ちなみに最高時速で通過する駅は東北新幹線の郡山駅であるそう(およそ320kmで通過)。
  2. 姫路城の存在する番地(姫路市本町68)、とある場所に次ぐ広さであるという。それはどちらか。(A:東京ドーム、B:皇居)2)答えは「B」。姫路城の存在する番地は、なんと日本で2番目に広いのだ。
  3. 姫路城を建造する際、石不足のために豊臣秀吉が困っていたところ、地元の貧しい老婆からあるものを石垣の材料として利用するように差し出されたものがあるという。それはどちらか。(A:石窯、B:石臼)3)答えは「B」。「姥ヶ石」の名で知られている有名な伝説だそう。

 

なお、優勝したのは2問正解の「はばタン」。しろまるひめは1問正解にとどまったとさ。(ちなみに私も1問しか合わなかった)

 

帆船「日本丸」入港・一般公開

当イベントの目玉の一つとして「帆船の中を見て回れる」というものがあった。

今回入港してきたのは「日本丸」。本当は「海王丸」が入港する予定だったのだが、船内で集団インフルエンザが発生してしまったとのことらしく、入港が急遽中止となった。

帆船「日本丸」外観(一部分)

帆船を間近で見るのは今回が初めてで、一度入ってみようかな、とも思っていたけれども、開始時間には結構な列ができてしまっていたので諦めざるを得なかった。

とりあえず雰囲気だけでも楽しんでくれば良かったかな、とは考えたのだが、既に後の祭りである。次の機会が訪れたら、できる限りは行くようにしたいところ。

 

最後に

姫路港に行ったこと自体今回が初めてだったけれども、何だかんだで良い時間を過ごすことができたように思う。屋台で地元のB級グルメを味わいもして、気分よく会場を後にすることができた。

そして、当イベントを支えてくださった皆様方、2日間お疲れ様でした。楽しいイベントをありがとうございました。

 

「いちごいちえ」は、姫路市のイメージキャラクター「しろまるひめ」を応援しています。

脚注

1 答えは「A」。姫路駅は時速でおよそ300kmで新幹線が通過するのを間近で見られる数少ない駅なんだそうな。ちなみに最高時速で通過する駅は東北新幹線の郡山駅であるそう(およそ320kmで通過)。
2 答えは「B」。姫路城の存在する番地は、なんと日本で2番目に広いのだ。
3 答えは「B」。「姥ヶ石」の名で知られている有名な伝説だそう。

Posted by 稲葉 大和