「Pokemon fit」第4弾、1月28日より「ポケモンセンターオンライン」にて販売開始(実店舗では1月30日から)

2021年1月28日買い物,趣味・娯楽ポケモン,ポケモンセンター,ぬいぐるみ,キャラクター雑貨

「Pokemon fit」第4弾イメージ(ポケモン公式サイトの予告リリースから)

カントー、ジョウトに続いて、ホウエンの仲間たちもついにやってきた!

概要

本日、1月28日より、ポケモン公式通販サイト「ポケモンセンターオンライン」において、ポケモン全種をぬいぐるみ化しているシリーズ「Pokemon fit」第4弾の取扱いが始まっています。実店舗「ポケモンセンター」における取扱いは30日からとなっています。

今回登場するのは、第3世代にあたる「ルビー・サファイア」にて初登場したポケモン135種(フォルム違いを含めると全141種)。1体あたり1,210円と、第3弾以前と同価格となっています。

午前10時より、141種が一斉に販売をスタートしましたが、早速完売しているものが少しずつ出てきております。人気の高いポケモンについては数を多く用意してありそうですが、それでもいつ品切れになるかは分かりません。

新型コロナウイルス感染予防もあって実店舗への来店を控えようと考えていらっしゃる方も多いでしょうし、通販サイト(Amazonも含めて)では引き続き争奪戦が繰り広げられることでしょう。そういったことから、オンラインで買うかどうかは早めに決めた方が良いですね。

ちなみに私も既に目当てのものを注文しております。上記リリースを見たときから楽しみにしていましたので、何とか無事に済ませることができて良かったですし、届くのを心待ちにしている次第です。

私見

「Pokemon fit」第3弾(金銀編)が発売されてから1年半ほどが経過しており、昨今のコロナ禍もあって「ルビー・サファイア編」が本当に登場するのかどうかすら危ぶまれていた時期がありました。そんなときに、昨年12月に発表された「第4弾発売のお知らせ」(「概要」項の冒頭のリリース)がファンの方々の不安を瞬く間に打ち消してしまったことは想像に難くありません。

金銀までのポケモン251種類が全てぬいぐるみ化されただけでも嬉しいのに、シリーズを継続してくださったということ自体は、本当に頭が下がります。ぬいぐるみだろうと何だろうと、思い入れの強いパーティが組めてこその「ポケモン」シリーズですからね。

これ以後も「ダイヤモンド・パール編」「ブラック・ホワイト編」など、さらなるシリーズ展開が行われることに期待したいです。ただ、まずはホウエン地方の仲間たちを手厚く迎え入れたいところではありますね。

【追記】購入報告(1月30日)

ぬいぐるみ「Pokemon fit」より、左から「ラルトス」「サーナイト」「キルリア」

とりあえずサーナイトたちを注文していました。無事に届いて嬉しいですし、意外にも到着まで早かったのに驚きです(以前はもう少し時間がかかっていましたので)。

ラルトスは胴体や足がずんぐりとしているので立たせても全く問題はありません。一方、キルリアとサーナイトは足が細く、立たせるのが難しいです。飾る際はどうしても座らせる格好になってしまいますね。

今回、3種ともぬいぐるみらしくデフォルメがなされてはいますが、それぞれの身体的特徴を捉えた可愛らしい造形になっていて、概ね満足しています。写真では分かりづらいですが、ラルトスの目もちゃんとあります。

実を言うと他にも色々と買いはしましたが、ひとまずこの記事ではこの辺にしておきます。

Posted by 稲葉 大和