色違いのセレビィのぬいぐるみが、とうとう7月18日に発売!(購入報告あり)

2020年5月8日買い物,趣味・娯楽ポケモン,ぬいぐるみ,事前告知,セレビィ,タカラトミー,購入報告

「ポケモンぬいぐるみ 幻のポケモン セレビィ(色違い)」イメージ画像(公式通販サイトから転載)

全国の色違いセレビィのファンの方々! この機会をお見逃しなく!

  • 発売予定日に変更がありましたので修正しました。(2020/05/24)
  • 購入報告を追記しました。(2020/07/21)

 

概要

タカラトミーの公式通販サイト「タカラトミーモール」によれば、7月18日頃に、色違いのセレビィのぬいぐるみを発売する予定であるとのこと。なお、価格は2,200円(税込)。

先月末頃に上の情報が公開されたのと期を同じくしてか、他の通販サイトでも上記ぬいぐるみの予約販売がスタートしているようだ。

このぬいぐるみは、本年公開予定の映画『劇場版ポケットモンスター ココ』に登場する「色違いのセレビィ」をイメージしたものである。

……のだが、ファンの皆様方の中には、全くの別個体として捉えてしまう方も多いのではないだろうか。

 

色違いセレビィといえば「ポケダン時闇空」

10年以上も前、ニンテンドーDS向けに発売されたゲームソフトに『ポケモン不思議のダンジョン 時・闇・空の探検隊』がある。1)「時・闇の探検隊」の発売日は2007年9月13日、「空の探検隊」の発売日は2009年4月18日。 このゲームで味方側のポケモンとして色違いのセレビィが登場していた。劇中での印象に残る活躍ぶりから、魅了されてしまった方も少なくないはずだ。2)とあるポケモンとのコンビネタが未だに一部のファンの間で語り継がれているなど、脇役ながらも存在感は凄まじいものがあった。

しかしながら、ファンの期待も虚しく(?)、色違いセレビィのグッズはほぼ皆無のままに終わった。3)実は「ポケモンカードゲーム」においては、『時・闇の探検隊』発売以前に限っても、「ひかるセレビィ」(旧裏版)と「セレビィ☆」という、2種類の色違いセレビィを扱ったカードが存在していた。現在は両者ともにプレミア化しており、特に「ひかるセレビィ」(旧裏版)は10,000円を優に超える相場となっている。

それから10年以上もの歳月が経過した折に、今回の映画の報せである。色違いセレビィのファンの方々が喜ばないわけがない。もともとセレビィというポケモンが好きである私も歓喜したが、熱狂的な「探検隊シリーズの色違いセレビィ」愛好者が抱いた感情の凄まじさは、おそらくそれ以上だろう。まさにファン待望の品物と言っても、決して過言ではない。

 

その他、所感

タカラトミー公式より公開されているイメージ画像を見ると、割とそこそこの出来であるような感じがする。ただし、セレビィはぬいぐるみでの造形が難しいポケモンの1つであり、実物を見るまではこれといった評価をすることができない。それでも、どんな造形に仕上がっていようと、私の好きなポケモン(しかも色違い)がぬいぐるみ化されるというのだから、ここは盛大に迎え入れることとしたい。

「色違いのポケモンのぬいぐるみ」そのものについてみても、市販という形で流通するということ自体が滅多に無いことだ(もしかすると前例はなかったかもしれない。4)なお、「ポケモンセンター」限定販売であれば、「色違いメガゲンガー」「色違いミミッキュ」など、いくつか例はある。また、ゲームセンターのプライズ品として「色違いメガサーナイト」のマスコットが出たこともある。 要調査)。需要がどれだけあるか分からないにせよ、後々プレミア化する可能性もなきにしもあらず、である。5)ただし、「ポケモンセンター」限定でない市販のぬいぐるみは、よほどの珍品・希少品でない限り、プレミア化することは稀である。このことも、あわせて申し添えておかなければなるまい。 安価に手に入るうちに予約する方が、後々困らずに済むのではないか……?

兎にも角にも、既に予約は済ませたので、後は到着を待つばかりである。早くも来月が待ち遠しくなってきた。

 

【追記】購入報告

その後、無事に発売日を迎え、予約したぬいぐるみも無事に受け取ることができた。

とりあえず一望してみたところ、やはり真正面の出来は今ひとつな感じがする。一方、斜めや横からの見た目はそれなりに可愛い。特に大きく崩れた部分こそないものの、飾り方には少し工夫がいることだろう。

全体的に見て、特に悪いとは言えないが良いとも言えない、「可もなく不可もなし」といった塩梅。私のようにセレビィが大好きだと言う人なら、このくらい、なんてことはないけれども、そうでない方にとっては少々厳しいかもしれない。

8月上旬にはポケモンセンター版の発売も控えている。 どうせ買うのなら、まずはそちらの方をおすすめしたい(価格も当記事のタカラトミー版より少々安い)。

 

商品ギャラリー

 

関連記事

脚注   [ + ]

1. 「時・闇の探検隊」の発売日は2007年9月13日、「空の探検隊」の発売日は2009年4月18日。
2. とあるポケモンとのコンビネタが未だに一部のファンの間で語り継がれているなど、脇役ながらも存在感は凄まじいものがあった。
3. 実は「ポケモンカードゲーム」においては、『時・闇の探検隊』発売以前に限っても、「ひかるセレビィ」(旧裏版)と「セレビィ☆」という、2種類の色違いセレビィを扱ったカードが存在していた。現在は両者ともにプレミア化しており、特に「ひかるセレビィ」(旧裏版)は10,000円を優に超える相場となっている。
4. なお、「ポケモンセンター」限定販売であれば、「色違いメガゲンガー」「色違いミミッキュ」など、いくつか例はある。また、ゲームセンターのプライズ品として「色違いメガサーナイト」のマスコットが出たこともある。
5. ただし、「ポケモンセンター」限定でない市販のぬいぐるみは、よほどの珍品・希少品でない限り、プレミア化することは稀である。このことも、あわせて申し添えておかなければなるまい。

Posted by 稲葉 大和