【感想】島根県観光キャラクター「しまねっこ」の写真集『しまねっこにゃ』

2019年11月6日趣味・娯楽しまねっこ,ご当地キャラ,写真集

『しまねっこにゃ』表紙(Amazon.co.jpから)

島根県観光キャラクター「しまねっこ」のファンの方々ならば是非チェックしておきたい写真集。西は津和野町から東は安来市まで、さらには離島の隠岐の島も含めて、島根県の名所を「しまねっこ」と共に巡る一冊。その性質から、島根県の魅力もたっぷりと詰まっているので、 島根県そのものにご興味をお持ちの方にもオススメの一冊だ。

最後の方にはちょっとしたハプニング集も収録されていて、「しまねっこ」の可愛らしさはもちろんのこと、旅をする楽しみも存分に味わえるようになっている。

そもそもご当地キャラ単体の写真集自体が希少であり、発売当初(2016年7月)の「しまねっこ」の人気ぶりが伺える。また、この本に目を通したことをきっかけに島根県への観光旅行を計画してみるのも手であろう。

 

「いちごいちえ」は、島根県観光キャラクター「しまねっこ」を応援しています。

 

追記(2020/05/16)

2013年に発売された『しまねっこの島根旅日記』(長崎出版)の方も、その後に入手している。

島根県観光キャラクター「しまねっこ」が、島根県内の各地域の名所を巡るという内容のフォトブック。出雲大社や石見銀山、隠岐の島など、代表的な観光スポットの紹介も行われている(ただし旅行雑誌程度)。

後に出た写真集『しまねっこにゃ』とともに、「しまねっこ」ファンならば是非とも持っておきたい一冊、なのだが、出版元(長崎出版)が既に倒産となっていることから、再版が極めて難しい。現状入手は中古本くらいしかない。帯付きを持っている人は自慢しても良いかも。

引用元:https://booklog.jp/users/goeninabayamato/archives/1/4860955749

Posted by 稲葉 大和