近況報告(2019年7月)

2019年7月28日日常生活近況報告

昨日(7月27日)は土用の丑の日、ということで某ステーキ屋の牛肉ステーキの写真(記事とは全くの無関係)

私生活の状況を時折まとめるなどして、自分のことを振り返るようにしたいと思い、定期的に近況報告をしたいと思う。

 

「夏祭り」は今年はお預け、かもしれない

来月の3日、4日に島根県最大の夏祭り「水郷祭」が松江市で開かれる。しかし、両日ともに仕事が入っているため、今年は足を運べそうにない。残念なことこの上ないが、生活のためもあるし、致し方ないというところ。

実を言うと、今月21日に催された「みなとまつり」(境港市)には足を運んでいた(写真は撮り忘れた)。とは言っても、昼間にイベントステージ近辺に立ち寄ったのみで、スケジュールの都合もあって花火大会を迎える間もなく帰路についてしまったし、精一杯楽しんだというほどではない。

今年は「お盆休み」が比較的長めであるというところから、この期間中に開催されるお祭りに足を運べば何とか楽しむことはできるだろうけれども、この時期は他のイベントも目白押しのため、参加できるかどうかは不透明なところ。お預けを食らうことも覚悟しておかなければなるまい。

5月に開催された「ホーランエンヤ」についても、仕事の都合上見に行くことができなかったのが本当に惜しい。もう少し、お祭りを楽しみたいところではあるのだが……。

 

そろそろ勉強モードに入りたいと思っている

現在の職場の業績が諸事情により思わしくなくなってきており、実感させられる事例が徐々に増えている。今日明日で首を切られるということはまずないだろうが、いずれ経験することになるかもしれないし、それならば今のうちから動かなければならないと思っている。

とりあえず、新しい職を探すとともに、英語を中心に、色々なことについて知識を蓄えていきたいと思っている。一日につき1時間程度を目処に、しっかりやっておきたいところ。

こういうのは一日かけて一気に詰め込むのではなく、日頃の努力がものを言う。それだけに、毎日コツコツと続けるように自ら習慣づけてゆく他はない。

勉強の成果は時折報告していこうと思っている。どういった形になるかは分からないが、報告することによって、やってきたことを振り返ることもできるだろうから、絶対に怠らないようにしたい。

 

転職のあり方について悩み中

上にも書いたように、そろそろ新しい仕事を探さないといけない。しかし、どのように探し当てるか、まだ判然としていないのが現状だ。

退職後に1ヶ月から2ヶ月ほど、集中的に技術や知識などを身に着けつつ就職活動に励むというのも良いかもしれない。ただ、かなりの貯金がないと経済的に厳しくなるのは目に見えている。就職というのは運やご縁も絡むし、自分の就きたい仕事にすぐにありつけることだけを想定するというのは、見込みとしてはあまりにも甘い。

それでは、他にはいったいどういったやり方が考えられるだろうか。好きなことをビジネスに転化させることも良いかもしれないが、それでは相当な努力、苦労の類を積み重ねていかないといけない。

時間は待ってはくれないから、こういう問題については、なるべく今年中には結論を出さないといけない。

Posted by 稲葉 大和